Brilliant Orange

 日々を大切に。思うままに綴ります。今はサンジのことばかり。2017年もサンジの年!

夏の思い出~プレサマ2016その②水バト&サンレス&プレショ編~

 

こんばんは。

 

なんだかとっても久しぶりになってしまいました。

すっかり季節は秋めいて、夏の終わりを実感してますayamiです。

 

仕事終わりに夕日が見れなかったり、

上着がないと肌寒かったり、

この時期はいつも何となく切ないんですよね。

 

それが、今年は熱すぎる夏だったから余計に。

 

写真を見返していたら、

またふつふつとあの最高の時間が蘇ってきたので、

今更ながらプレサマ2016の感想パート2を綴ってみます。

 

 

大分時間も経っているので、

自分の中で色濃く残っている部分のみ。

映像が残っているわけではないので、

細かい記憶違いがあっても大目に見てやってください。

 

 

 ◆ちなみに◆

  まだ行きたてほやほやの頃に書いた

    がっつりサンレスレポはこちら⇒

brilliantorange.hatenablog.com

 

 以下この記事の続きです。

 

 

 

【水バト】

 

サンレスで大興奮した後は、ちょうどいい時間にやってた水バトへ!

 

開催場所はジョーズのエリア付近。

f:id:brilliantorange:20161007205623j:plain

レストランが海軍仕様だよ!

そんな訳で至る所に一味の手配書が。

 

f:id:brilliantorange:20161007205932j:plain

サンジくんもはっけ~ん!

このレンガっぽいのが水バト会場ステージです。

 

登場キャラはDR編の面々で、

場を仕切るのはギャッツ!!。

腰の電伝虫がかわいかったw

f:id:brilliantorange:20161007210438j:plain

 

f:id:brilliantorange:20161007210626j:plain

ドフラファミリーって、やっぱり濃いよね。

 

私たちは通路を挟んだ縁石の辺りから見ていたので平和でしたが、

ステージ近くにいる皆様はかなりびしょ濡れになってました。

カッパいるねあれは。

 

 

水バトのメインはルフィ&サボの兄弟!!

ルフィがルフィすぎて私は写真撮りながら大興奮でした。

 

f:id:brilliantorange:20161007211454j:plain

この軽やかなジャンプ、体勢のかんじ、

 

f:id:brilliantorange:20161007211505j:plain

この舌ぺぇーっていう表情。

ルフィだ!!

 

 

f:id:brilliantorange:20161007211845j:plain

サボは、みとれすぎてあんまり写真撮れなかったんだ。笑

登場時の黄色い声援凄かったよ。

 

f:id:brilliantorange:20161007212051j:plain

やっぱりねえ、この二人が並ぶとぐっとくるね。

 

 

f:id:brilliantorange:20161007212428j:plain

サンジサンジうるさい2016年ですが、

もともとワンピースずっと読み続けてるのはルフィが主人公だからなんだな。

そんな訳で水バトも大満喫でした~

 

 

この後2回目のサンレスまで時間があったので、

園内をふらふらしたんですが、

結局乗ったアトラクションは1つだけ。笑

なんて贅沢なゆにばの過ごし方かと思いました。

ハリポタエリアで時間潰すなんてね~

某Pちゃんはちょっと眠そうだったしねw

 

 

 

【サンレス②】

 

この夏プレショに来れるのはこの1回っきりだったので。

そして、一緒に行った二人も乗り気なサンクラさんだったので。

同じ日に行っちゃいました2度目のサンレス。ふっふー!

 

今度は店内右奥の方の席に案内され、

また違う景色が楽しめました。

 

メイン料理が出てくるあたりで、

ルフィ&ローの同盟船長コンビが登場するんですが、

ずぴゅーん!と勢いよく登場するルフィに吹き飛ばされたのが

こちら元七武海・・・

f:id:brilliantorange:20161007215214j:plain

30秒くらいずっとこの姿勢なの、

どんまい、ロー。笑

 

f:id:brilliantorange:20161007215431j:plain

ナミさんは部屋の隅っこでもクソかわいい。

 

 

終盤の方にね~

双璧がアイコンタクト取ってるように見えたんだ~

f:id:brilliantorange:20161007215804j:plain

だからね~

写真ばしばし撮ってたのね~

 

あっ、このサンジ君の顔好きだなあ~

f:id:brilliantorange:20161007215836j:plain

ふんふん~♪

 

f:id:brilliantorange:20161007215840j:plain

およっ睨まれた!?ごめんちょ。

 

 

 

そして、ここから一番のどきどき体験だった、

写真撮影の話をしますね。

 

一通り食事が終わると、

入り口で渡された整理券順にサンジ君たちのもとへ案内されます。

 

自分たちの順番になると、

ルフィやナミさんあたりがおいでおいでしてくれるので、

立っている5人の前の長椅子に座る形でいざ撮影!

 

この時点でもう既にわたわたどきどき。

 

うわあああ・・すぐ後ろに一味(+ロー)いるじゃん・・

なんかいいにおいする気がする・・

え、ポーズどうしよ・・

あ、もう撮影?おっけ、笑顔笑顔

 

 ・・ん?

 

まて、

まてまてまて

 

うぇぇぇぇぇ!???

 

(((٩(๏Д⊙`)۶)))

 

(((٩(๏Д⊙`)۶)))

 

(((٩(๏Д⊙`)۶)))

 

 

f:id:brilliantorange:20161007222217j:plain

 

か、た。

かたに、て。

 

これはね、やられた。

 

 

別に肩くらいと思うじゃん?

たいしたスキンシップでもないでしょって。

 

でもねえ、後ろ振り向けない状況でのふいうちって、

しかもそれが大好きサンジからって、

割と、クルよ。

 

しかもさあ、我ながらガッツポーズなんだけど、

この日ノースリ着てたんだよね、私。

 

この衝撃の写真撮影からはや3カ月近くが経ちますが、

直に肩に触れた手の感触と

その瞬間の自分の変な声は未だに色褪せず覚えています。

 

あーびっくりした。

あー乙女になった。笑

ありがと、サンジ。

 

 

ちなみに、この体験は長椅子の真ん中、

ハートの席に座った際に起こりました。

私たちは3人だったので、1人ががっつりとなったけど、

2人だったら片手ずつだったりしたのかな~?

 

この時撮られた写真をばっちりお買い上げしたのは

言うまでもありません。笑

全く、いい商売だねん。

 

 

 

そうしてほわほわ幸せ気分に浸っていながら、

辺りはじわじわ薄暗くなり始め、

いよいよ。

 

 

【プレショ】

 

f:id:brilliantorange:20161007225654j:plain

 

ウォーターワールドの入り口の所には、

どどーんと一味全員の手配書が。

 

別行動してたサンクラさんとも合流してこの前で写真を撮ったんだけど、

みんな一目散にサンジの手配書の下に駆けつけて笑ったなー。

愛だね!

 

 

私たちが座ったのは、S1シートのIブロック9列目。

f:id:brilliantorange:20161007230205j:plain

残念ながら通路側の席は取れなかったのですが、

それでもど真ん中。

 

目ん玉飛び出るほど嬉しいことに、

サンジは私たちのブロックの目の前のステージで

たくさん活躍してくれたので、

ショー中はひたすら眼福、幸せの極みでした。

 

冒頭、たたみかけるようにステージの四方八方で

これまでのワンピの名場面が再現され、

ただただ圧倒。そして涙。

 

長くワンピースを好きでいてよかったなあ

と、心から思いました。

一番ぐっときたのはロビンのとこかな。

 

過去の敵キャラもばんばん登場して、

出てくる度につい「ああっ○○!」と叫びたくなる興奮。

特にクロは最高だったなー・・。

少し屈んだ姿勢で客席間を走るスピードが尋常じゃなかった。

 

どんなに憎くてもひどい奴でも、

やっぱり敵キャラも魅力的なの、

ワンピの素敵なところの1つだよね。

それぞれに語りたくなる物語があるの。

 

 

そして今年はなんてったってサンジイヤー!

サンジの見どころもたっぷりでした!

 

・ルフィを助けるのに水中に飛び込むためシャツを脱ぐサンジ。

・助けた後濡れた体にまた服をまとうサンジ。

・一味がピンチの中また一人姿を消すサンジ。

・サンジの宿敵・・!?まさかギン来る!?

 ・・と思ったらカマバッカに追われるサンジ。

・ステージ上でロビンちゃんと電伝虫で会話するのに、

 電伝虫の前に寝っ転がってるんるん首と足を振る

 もうかわいすぎてどうしようもないサンジ。

・アクロバティックに本物の蹴りを決める運動神経はんぱないサンジ。

・スカイウォークもしちゃうサンジ。

・ラストGOLD衣装で出てきた時にはもはや輝きすぎて眩しいサンジ。

・サンジ。カッコいいサンジ。やっっばい。

 

 

一度しか見れないこと、

最初は残念だなあもっと見たいなあとばかり思ってたんですが、

かえってこの1回がとても深い思い出となり、

結果良かったのかもなあなんて、今となってはじんわり思います。

 

 

もし、また来年もあるのなら、

色んな予定を調整してでもぜひ行きたいな。

 

最高の夏を、ありがとう!