Brilliant Orange

日々を大切に。

【はじめに】

 

初めまして。ayamiと申します。

 

日々思うこと、大切にしたいこと、好きだなあと思うことなどを書きとめておきたくて、ブログを始めました。

 

最近はもっぱらONE PIECEとサンジの話ばかりですが、それ以外について書くこともあります。

 

ONE PIECEとの出会いは、小学生の時。母親が新聞のテレビ欄で、「今日からこれ始まるの、面白そうだよ」と言って見始めたのがきっかけだったと思います。

「洋服のワンピースじゃないんだよ。ピースって〝かけら〟って意味らしいよ!」って会話を当時何回もしてたのをむだに覚えてる。笑

漫画も、気づいたら母親が借りてきて、アーロン編のベルメールさんの過去で大号泣。

いつからか弟が買い揃えた全巻を読み漁ってました。

 

イーストブルーとアラバスタでどハマりして、空島で止まって(あるある)、エニエスロビーで復活して、スリラーバークで離れて、頂上戦争で戻ってきて、魚人島〜パンクハザードあたりは流し見で、ドレスローザのサボでたまらなく燃えて、また少し離れて、ゾウのサンジの置き手紙で完全に持っていかれて今に至ります。

ここ3年くらいはジャンプ派。

 

単行本は何周したかわかりません。

1番好きなキャラクターはサンジ。

次いでビビ、サボ、一味全員。

クザン、アイスバーグ、プリンちゃんも好き。

好きなセリフは沢山あるけど、1番はナミさんが魚人島でジンベエに言った、「全部繋がって私ができてんの!!」

尾田さんのカラー絵が大好きで、原画グッズに目がないです。

 

二次創作を見ることもありますが、原作と全く別ものとして考えてます。1番好きなのはサンナミ。夢や腐の傾向はないですが、楽しみ方は人それぞれだと思うので、好きな人を否定することもないです。

ただ、原作とあまりにかけ離れている(と私が感じてしまう)妄想はちょっぴり苦手かも。

 

 

SMAPも小学生の頃からずっとファンだったので、思い入れが強いです。

5(6)人それぞれを今でも応援しています。

 

旅行、舞台、散歩、カフェ巡り、読書も好きです。

食べることが好きなので料理も好き。

柔軟に働き続けたくて、キャリア系の話にも関心があります。

 

 

好きなものを気ままに綴っていけたらなと思っています。

よろしくお願いします。

 

【ワンピース音宴】感想その2

最高すぎたマツパからあっという間に6日が経ってしまいました、、

 

今さらながら、マツパとはくるりんまつげパーマ(๑ơ ₃ ơ)ではなく、ワンピース音宴でルフィ役を演じた松浦司さん(通称まっちゃん)プレゼンツのイベントのことです。

 

そのイベントに、同じくサンジ役の髙澤礁太さん、ウソップ役の森良平さんがゲスト登場してくれて、音宴大好き人間にとってはそりゃもう夢のようなひとときでした★☆

 

f:id:brilliantorange:20181111114640j:image

 

 

で、先日、音宴の感想を途中であげて、マツパの時間になってしまったので、その続きを書きますね。

 

 

ゾロVSミホーク戦が、音楽がテーマの舞台とは思えない、ひそまりかえった緊迫感だったと言ったのですが、もちろん無音ではなくて。

 

ゾロとミホークが戦う左右に、様々な金具がぶら下がった板のようなものが置かれていて、演奏者の方がその金具を叩いたり、こすったり、引っかいたりすることで、刀のぶつかり合う音が生々しく表現されていました。

 

目の前で鳴り響く金属音が、反響し合いながら自分に向かってくるような感覚は、本当に新感覚だったし、カッコよすぎる2人の世界観にどっぷり浸かれました。

 

 

そして、バラティエを出発した後の航海先と言えば、ナミさんのココヤシ村!!

 

ナミさんの「助けて...」に応える4人の勇姿が、そりゃもうはんぱないクオリティで再現されてました。

 

アニメ見て育った人は絶対知ってる、「タッタッタッ、タタタタッ♪♪」

(※「追いつめられた!」って曲らしい、文字にすると緊迫感ゼロね..伝われ)

のあの曲に合わせて、4人がナミさんの周りに集結してくる高まり感..!

 

あのシーンに!興奮しないワンピース好きはいないです!!!!!

 

もーーー

あのシーンを見るためだけでも、私はお金を払います。(真顔)

 

(ちなみに、音宴は冗談じゃなくそんなシーンの連続です。中身のクオリティの高さを考えたらチケットが高いとか言ってられなくなる)

 

 

そこからVSアーロンが始まるのですが、ここでサンジくんがっ、サンジくんがジャケットを脱ぐ..!!

私はサンジ好きなのでですね、これにはたいへん興奮しましたね。ありがとうございました。

 

 

敵を睨みつけながらジャケット脱いでほっぽる感じが、イーストブルーの頃のとげとげしさそのままでたまんなかったです。

 

ちなみに、音宴のサンジ君のジャケットは、なんて言うかツヤのある黒で、(生地感がベロアっぽい感じ)舞台にすごく映えて見えました。はあ、かっこよかったなー、、

 

 

蹴りをする度に綺麗!長い!しなやか!!ずっと見てたい!!って感じでした。まじで。何回でも言うけどカッコよすぎ。

足が真横にぴーんて伸びたり、くるんって回った足が地面を蹴り上げるように着地するんだよね..サンジの脚力をこんなにも華麗に表現する方がいるなんて..好き。

 

 

でで、最後、ナミさんが海図を書かされてた部屋を塔ごとぶっ飛ばすあの名シーンでは、天高く振り上げられたルフィの足が、一瞬ほんとに伸びてるように見えて。

 

どう説明したらいいんでしょう、普通その角度で足って上がる??

っていうくらい綺麗に真上から、真下のアーロンパークに向かってルフィの足が振り落とされたんです。

 

あの再現度もはんぱなかったなあ。

 

 

前半はここまでで、この後休憩が挟まり後半のワンピースソングメドレーへ続いていきます。

なんですが!

 

f:id:brilliantorange:20181111223007j:image

 

..伝わるでしょうか。

この曲目からツボを刺激してくる感じ。

 

前半でここまでの充実感なのに、え、まだこんなに!?!名曲が残ってる!!?ちょ、ちょっともう既に120%以上の満足感なんですが???!!(゚∀。)

 

..てな具合に興奮していた私は、同じく興奮してた友達と一緒に、まだ前半しか観てないにも関わらず、休憩時間にリピーターチケットの購入を即決しました。(実話)

だって、ねえ、あれは、仕方ない。

 

 

本筋に話を戻すと、いくつかのシーンの合間には、つなぎのMC役みたいな感じでブルックが出てきてくれました。

やっぱり音楽といえばブルックですよね♪♪

 

最初はスクリーンの映像のみなんですが、みんなの期待感に応えるように、途中でででーんと生登場!!

ビンクスの酒のピアノ演奏と、まさかのフルートを吹きながらの最高にかっこいいNEW WORLDを披露してくれます。

 

最高に盛り上がってたよなあ。

あの瞬間は、ソウルキングが全てを持っていってた。

 

後から知ったんですが、このブルックはパーカッションとフルートの演奏者の方がそれぞれ演じられてたんですね。

 

演奏もできてあのパフォーマンスって..ずるすぎ。

 

今でも、フッフッフッフッ♪♪てキレよく腰振るブルックが脳裏に浮かびます。

 

 

えーもう思い出し始めたらキリがない笑

まだまだ後半も書きたいことありすぎるので、もうちょっと続きます。

 

書いてるだけで楽しい音宴話( ˊᵕˋ )

 

【ワンピース音宴】忘れられない、大好きなエンターテインメント

 

今、マツパに向かう新幹線の中で、ワンピース音宴のパンフレットを読み返しています。

 

f:id:brilliantorange:20181110144248j:image

 

今年はまだあと2ヶ月あるけど、2018年を振り返るとしたら、絶対に1番にくるのがこのワンピース音宴。

 

何度も聞いたことあるはずのウィーアー!が、壮大なブラスバンドの曲だったなんて、音宴を観る前の私は知りませんでした。

 

 

まだ暗いステージ上で、打楽器の音だけが軽快に刻まれて、

あ、ちょっと待って、これは、何だかとんでもないことが始まりそう、ー

 

そう思ってから、心を鷲掴みにされるまで、本当に一瞬のことだったと思います。

 

管楽器の音が、宴の開演を告げるファンファーレのように響き渡って、重なって、どんどん大きくなって、まさに、全身が音に包み込まれる感じ。

 

ぞくぞくしました。

 

気付いたら、ワンピースの世界に入ってた。そんな体感も初めてでした。

 

 

正直、チケットを予約した時の期待値が高かったかというと、そうでもなくて。

(ごめんなさい!色々知らなすぎたのです。。)

 

でもだからこそ、まさか開始1分もしないうちにここまで期待を裏切られるなんて、やられたー!と思いました。

 

 

ワンピースの世界に入り込んでみたい、っていうのは、多分ワンピースが好きな人だったら1度は思うことだと思うんですけど、

音楽がそこに連れて行ってくれるんですね。こんなエンターテインメントは初めて。

 

1階の4列目の席に座っていたので、音楽は聴いていると言うより浴びているような状態。もう、最高に気持ちよかった。

 

 

そんな最高な幕開けと共に登場したルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ。

衣装がイーストブルーの本当に初期のやつだから、アニメを見て育った世代からするとめちゃくちゃ懐かしい!

 

みんなキラキラしてるし、楽しそうで、青春の海!って感じが満点でした。

 

 

ブラストエンターテイメントなので、ただ楽器を演奏して、役者さんが演技をする訳じゃなくて、演奏者の方も踊るし、楽器を使ってパフォーマンスするし、ルフィ達も音楽にのるように動いて、ストーリーが進んでいく。

 

この相乗効果もたまりませんでした。

見どころが多すぎて目がもう2つ、4つ、欲しかったくらい。笑

 

ローグタウンの所だったかな、ルフィの麦わら帽子が風で飛んでいく様を、トロンボーンの管の部分に引っ掛けて表現していて。(トロンボーンを吹くと管が上下するので、歩きながら演奏すると風に流れているように見える)なんてにくい演出!と感動しました。

 

 

舞台は前後半に別れていて、前半は5人の登場〜ルフィのフーシャ村旅立ち、ウソップのシロップ村、サンジのバラティエ、ゾロのミホーク戦、ナミさんのココヤシ村アーロン戦と続いていく..

 

語ろうとしたらキリがないこの名場面たちを、音楽が全部もってくんだよね。

 

ルフィがシャンクスから麦わら帽子を預かるシーンのめっちゃ盛り上がる音楽(後で調べたら「偉大なる航路へ!」って曲だった)が、ただでさえ盛り上がるのに、ルフィとシャンクスの左右で大きなシンバルが弾けるように鳴り響くのね。

 

ターターター(バァンッ)

ターターター(バァンッ)

って具合に。

 

..文字だとほんとに陳腐になるのが悔しい。

 

しびれました。

 

それから、やっぱりサンジ。

 

サンジのジャズ調のテーマが大大大好きなので、生で冒頭の低い音色が響いた瞬間、心の中で叫んだよ。

いや、ちょっぴり悲鳴漏れてたかも。笑

 

あの音色の正体がチューバだと言うことを、楽器音痴な私は後から調べて知りました。

 

もうね〜..あのバラティエのシーンはサンジが好きな人全員に届けたい..

そもそも、音宴自体、ワンピース好きな人全員に届けたいんだけど..

 

サンジがね、カッコイイの。

そんなの知ってる?違うの、もっとなの。懐かしいのに新しいの。

 

ジャケットを脱いだ青シャツ姿で、ちょっぴり腕まくりもして、バラティエのキッチンで、料理器具を楽器にしてアクロバティックも交えながらのパフォーマンス..華麗でした。

 

ワンピースタワーとか、プレミアショーとか、いつくかのサンジを観てきたけれど、私にとって、音宴のサンジは別格です。

 

足元が、すごく軽い。

重力どこいった??っていうくらいふわって浮いて、まわって、着地はスタッて音しかしない感じ。

 

ナミさんにメロリンする時のくねくね感とか、可愛い感じの動きも完璧で、サンジが生きてる..と思いました。

 

そこから一転して、ゾロとミホーク戦は、音がテーマの舞台なのに、ひそまりかえるような緊迫感。

 

舞台に近かったせいか、戦う刀の音だけじゃなくて、その息遣いまで聞こえたのにどきどき。

 

最後のルフィへの宣言の時に、左手で顔を押さえて刀を突き上げるゾロが、今でも脳裏に焼き付いています。

 

 

..と、まだまだ興奮のシーンは続くのですが、そろそろ時間切れ。

 

また、マツパが終わったら、今度はマツパも振り返りながら後半を書きたいと思います。

 

一旦ここまで。

 

twitterをゆるっと再開しました

こんばんは。

この週末はほんと過ごしやすくて最高でした。

一年中ずっとこの位の気候だったらいいのに。

 

さて、タイトルの通り、

実はtwitterを再開しました。

 

1番のきっかけは、夏のワンピース音宴です。

 

サンジサンジ騒いでたアカウントを消したのは2016年の年末だったから、もう2年ぶりくらい?

 

半分プライベート&SMAPさんを追いかけるためのほぼ放置アカウントをこそっと作ってたので、それをちまちま動かしてる感じです。

というか、気づいたらもう8割ワンピースサンジまみれ(笑)

 

夏のゆにば&空島編放送あたりからちょいちょいワンピ熱が高まってたんですけど、(ホールケーキアイランドの終盤盛り上がりもやばかった)

とどめを刺したのが音宴。

もー、音宴。

 

あのですね、これはこれで感想(というか叫び)をちゃんと書こうと、実際下書きまであるんですけど、言葉にするほどなんだか伝わらなくて( ´ºωº` )

 

とにかく、音楽が、最高だったんです。

 

こんなに再演を熱望してる公演は初めて。

 

2年前はほんとtwitter初心者で、我ながら失敗も反省もたくさんあり..今はただひたすら自由にやってます。

(多分これが本来のtwitterの使い方w)

 

そんなこんなで楽しいので、しばらくまた満喫しようかな。

ブログも、アプリ入れたら書きやすいってことに気づいて、筆が進みそう。

 

明日のジャンプも楽しみだー

 

サンジホイホイ


なんだか涼しくなってきた!

毎年、プレショの感想を書く頃は秋の気配がする気がします。

ちょっと切ない。



そういえば、

サンジサンジ騒いでたら、、


ブログに表示される広告がサンジになったの。笑


f:id:brilliantorange:20180819210556j:plain


見透かされてるw

クリックしてみたら速攻

「購入する」

ボタンが出てきてまた爆笑。



明日のジャンプ楽しみだなあ。


ジャンプっ子の弟が、最近またワンピース盛り上がってるって言ってて嬉しい。



そういえば月末は音宴も行く予定♪


サンジのテーマやらないかなー。

もし、生演奏でやられたら卒倒しそう。笑




プレショサンレス2018行ってきたよ!


夏がくる!って言ってたら、あっという間にお盆明け。


元気にしてますayamiです。


実家に帰省中なんですけど、最近ちょっと車を走らせたくらいの距離にかわいいカフェがいくつかできて嬉しい。


家の外でものんびりできる場所って好きだなあ。



さてさて、

タイトルの通りプレショサンレス、今年も行ってきました!


今回で3回目。

チケットを取ったのが4月末。


そこからずーっと楽しみで楽しみで。

何度目の夏でもこのわくわくと特別感は消えないのね。


以下、簡単ですがねたばれ含みますので、まだ夏の楽しみにとっておかれている方はお気をつけ下さい。






【サンレス】


サンレスーー!!

久しぶり!!!


実は去年はプレショのみだったので、あの幸せ空間は2年振りでした。


今年は12時からのぴったりランチタイム♡

f:id:brilliantorange:20180817161032j:plain



時間まで入口前の桟橋の上で並びます。


f:id:brilliantorange:20180817162504j:plain



ここでお姉さんが順番に席&注文の確認をしてくれるのですが、こっちまで楽しくなるくらいテンション高め♪( 'ω' و(و "に、

「わっお姉さんたちラッキーですねーいい席です!」

との一言が。



入る前からにやにやの私たち。


女神Sちゃんが席を取ってくれたのですが、なんと、なんとセンター真ん前どまんなか!!


入口からの通路を抜けた先に

f:id:brilliantorange:20180817160535j:plain

ででーんとこのサンジロゴが飾ってあるんですけど、

ほんとにこのすぐ下!



f:id:brilliantorange:20180817163209j:plain


ちなみに番号は30番。

サンジが目の前。

最高でした。



f:id:brilliantorange:20180817163909j:plain


近い。


f:id:brilliantorange:20180817164153j:plain


とても。


f:id:brilliantorange:20180817164018j:plain


ひゅー。


(この立ち姿すごく好き。)



2回目だから前より落ち着いて食事できるかなーなんてとんでもない。


写真撮ってたらもう次の料理が来ちゃうので、もうわったわった。


ちなみに、美味しいお食事はこんな感じ。


前菜

f:id:brilliantorange:20180817164641j:plain

ソースのところがシャツのボタンみたいになってるの!

おしゃれ。

3種類だったかな?全部味違うんだけどどれも好みの味付けでした。



メイン(お肉のほう)

f:id:brilliantorange:20180817164717j:plain

見た目だと分かりづらいけど

結構ボリューミー。

頑張ってもぐもぐしました笑



デザート

f:id:brilliantorange:20180817164747j:plain

苺のスイーツって問答無用で好き。

よく見るとこれ♡が2つになってて、

欠けてる..んじゃないんですよ笑

仕上げにサンジがハートの片方をくっつけてくれるんです。


いや..やっぱ欠けてる?笑



サンレスは、目の前でサンジや一味が見られてメロリン貰えるだけじゃなくて、ちゃんとご飯が美味しいところがとっても嬉しいです。

サンジのレストラン、だもんね!



あと、2年前はオリジナルキャラクターだった司会進行?的なポジションに、今年はロメオ

f:id:brilliantorange:20180817171903j:plain


とカバジ(いけめん、しかも生声!)

が!

f:id:brilliantorange:20180817165147j:plain



ルフィ先輩から逃げてるの、

かわいかった笑


f:id:brilliantorange:20180817172236j:plain



ルフィとロメオは、メインの食事が来たあたりからものすっごく食べたそうな顔して席に近づいてきます笑


優しくあーんしてあげるといいことあるかも。



f:id:brilliantorange:20180817165418j:plain




心もお腹も満たされたサンレスでした。




【プレショ】


私は夏のプレショが始まる直前の、日はほぼ暮れたけど真っ暗じゃなくて、これからいかにもやばい何かが始まるって感じが大好きなんです。


そわそわわくわく会場入り。



今年はビビが出てくるらしいというとのはHPとかポスターを見て知っていて。


Pちゃんからワンピ長く見てる人ほどくるものがあると聞いていて。


案の定、大興奮でした。




まさかのアラバスタでの戦闘シーンからスタート。



ナミさんのへのカッパもゾロの礼を言うもサンジの人は心だも全部大好きなんだけど、

1番ぐっときたのは冒頭のウソップ&チョッパー編でした。


あのバトル大好きなんだよ。

ウソップがかっこよくて。

最初から泣いた。



そういえば、左腕の仲間の印をつけるタイミングも上げるタイミングも失敗したのはよい思い出。笑


開演には間に合ったけど、少し入場が遅れたので冒頭にガイダンスがあったのかな?


どんくさい私でした。




アラバスタの回想が終わると、今のレヴェリー編に移っていき、ビビは一層凛々しくて。



サンジの戦闘が、例年以上にアクロバティックで釘付けでした。


3回連続で回し蹴りした瞬間があって、身体能力高すぎて惚れ惚れ。



サンレスがきゅんなら

プレショはがつんと心を掴まれる感じ。


はー楽しかった!!


今年もこの幸せを届けてくれたゆにばには感謝しかありません。


もう今すぐにでも行きたいところだけど、年に1回を噛みしめる感じも実はたまらないのね。



また来年も行きます。



プレショの夏がくる!


2018プレショ!

発表されましたね!!



嬉しいー

嬉しいよーーー



タワーも大好きだし、

漫画読んでるだけでも幸せなんだけど、なんだろう、

プレショのために大阪に行くっていうのはすごく特別でわくわくする感じがするの。



毎年1回しか行けないけど、その1回を全力で楽しむんだー!



いい夏になりそうです★