Brilliant Orange

 日々を大切に。思うままに綴ります。今はサンジのことばかり。2017年もサンジの年!

【WJ843話】サンジの今が、動き出す


こんばんはっ。

 

最近元気を貰うのはもっぱら星野源

ダンス好きすぎて動画見漁ってたら、

タワーのナミさん&ロビンちゃんが踊ってて

可愛すぎて日々目の保養です♡

 

そんなわけで今週の本誌感想です。

 

以下ネタバレご注意ください。

 

 

 

 

今週のジャンプ!!

凄かったよ~~~

 

 

私何回読んだかな、10回以上は絶対読んでる。

 

まず、クラッカーぶっ飛ばしたでしょ、最高。

わーいって喜んでるナミさんは天使。

ビブルカードもまだまだ活躍しそうだね。

 

吹っ飛んだ先がまさかのホールケーキ城!

今までさんっざん焦らされてきたから、

一気に再会まで行ってふおおおってなったよ。

待ってました!!

 

ビッグマム、天候を「従える」って、

これまたナミさん活躍フラグじゃない・・?

しかしソルソル以外に力があるってどういうことなんだろ?

気になる。

 

 

最初はお気楽だったルフィがだんだんいらいらしてきてるね~

そりゃこうも上手くいかないと怒りたくもなるわ。

ナミさんは、あのサンジ君を見てるけど、

ルフィは知らないわけで。

もはや意地でも連れて帰るって感じになりつつあるのがね、

いやーな感じに暗雲漂ってきてるね。

 

再会の手前の猫車でのサンジの横顔。

なんだ、あの、この世の終わりかのような表情は!!!

一体何を考えてる???

 

サンジの過去は色々出てきたけど、

肝心のサンジの今の心境が見えないのがね、

とてもサンジらしいんだけど何ともじれったい!!

 

ルフィのまっすぐさと、サンジの優しさ。

 

二人の長所が最悪に噛み合わなくなってきたなーって

読み進めてたら、あの展開・・・ 

 

 

正直、最初はぐさっと来ました。

 

 

二人を見つけた時の、心底驚いた表情。

ナミさんも含めての、「あいつら」

宴の思い出を、振り払う葛藤。

これまで、人質にとられたもの。

 

追い詰められた横顔の次の展開がどうなるかって、

嫌でも予想ができるこの畳み掛け。

 

ここ数カ月、

読者はサンジの過去を知ったから、

人質になっているものの大きさを知っているから、

感情移入が出来すぎて辛かった。

 

自然と、涙が出た。

 

 

最近、アニワンで着々とゾウ編が進んでいますが、

私の中で声が吹き込まれたらやばいランキング

第1位な813話に匹敵、

いや、それを上回るんじゃないかという位、

今回のサンジは衝撃的でした。

 

 

だって、もう完全に、

ヴィンスモーク・サンジになってしまったと思えるほどに、

その姿は完璧なプリンスだったから。

 

あの肩マントで、従者に囲まれて、

見下すように本心にないセリフを言い放つ。

何とも悲しいね。

 

次回はルフィVSサンジになるのかな。

 

うん、苦しい。

 

 

だけど、

 

 

同時に、とても面白い。

 

 

 

だって私は、

サンクラであると同時に根っからのワンピ好き!

 

今さ、ちょーー熱いよね???

だから何度も読み返しちゃったよ!

結局、サンジフィルターかかってる???

そしたらごめん、でも、

そうだとしてもね、

 

ベールに包まれていたサンジの過去と、

V家のあらましの多くが明らかになったところで、

いよいよ一味とサンジの話が帰ってきた。

 

心にぐさぐさ刺さる展開だけど、

ぶつかり合うルフィとサンジは正直見物だし、

まだ直接の会話のないナミさんに、

これから一体どんな言葉をかけてしまうのか、

怖いけど、その姿にきっと私はぞくぞくする。 

 

順調?に潜入してるチョパ&キャロットと、

ブルック&ペドロのコンビもまだまだこれからだしね。

 

色んな要素が絡み合って、

いよいよ動き出したサンジの「今」が、

ここからどう展開していくのか。

とにかく目が離せない。

 

カッコいいサンジを諦める気はさらさらないので、

最後にはそんな姿も見られることを期待しつつ。

やっぱり最高サンジイヤーってことで、

来週も月曜日が待ち遠しいayamiなのでした。

 

 

 

 

 

あ、

 

ちなみに、

(ほんのり今後の展開妄想なので読みたくない方は読まないで下さい)

 

 

個人的にずっと気になっているのは、

ヴィトが耳打ちした内容の真相・・。

 

あの時点ではサンジ君ここまで悲壮感漂ってなかったんだよね。

ゼフの話は別に描かれてるってことは、

それ以外の要素なんだと思うんだけど、

ここが未だに隠されてるのがとっても気になる。

 

一味が脅しっていうのは、考えづらい。

そこはサンジ信じてるでしょって、

表紙の3強を見ても、思うよね。

 

そしたら、お母さん?

お母さんの今、まだわかんないんだよね・・

でも、そしたら耳打ちの時点でもっと追い込まれてもいいような・・

 

あるいは、そもそも脅しじゃなくて、

一緒にV家を潰そうぜっていう提案だったりして・・?

なーんて。わかんないけど。

 

あとは、どうやってサンジが

この鬱々とした過去と決別するかについても凄く気になるところ。

 

個人的には、

年下のルフィやナミさんよりも、

一味最年長で人生経験豊富すぎるブルックが、

キーパーソンになってくるんじゃないかなって、

なって欲しいなって思ってます。

 

勿論、ルフィやナミさんとの絡みも壮大に期待してるけどね!

でも、これまでになかったブルックの活躍を、

私は見てみたい。

 

82巻のSBSの、尾田先生の歳を召した方に対する考え方が、

とても好きでねえ・・。

 

期待大です。

あーぐるわら好き。